日本生態学会 第67回大会 ESJ67

こども生態学講座

名古屋大会では会員の子どもも楽しく参加できる大会を目指し、『こども生態学講座/生き物の魅力発見!こどもワークショップ』を開催します。ふるってご参加ください。

◇日時:
2020年3月7日(土)
9:30~12:00
こどもワークショップ1『びっくり変態!むしムシ親子』
13:30~16:00
こどもワークショップ2『ホネホネ探検隊!-ホネにさわろう、ホネストラップをつくろう-』

企画・実施:認定NPO法人大阪自然史センタ―
協力:大阪市立自然史博物館

◇場所:
大会会場内
◇対象:
生態学会名古屋大会参加者とその家族
小学生以上であればお一人でも参加いただけます。未就学児童は保護者の方と一緒にご参加ください。
◇定員:
20名
◇参加費:
各ワークショップそれぞれ お一人様 3000円(保護者も同額)
※幼児、付き添いの保護者等、ワークショップに参加しない場合には一人1000円

◇お申込み方法:
careersupport@mail.esj.ne.jp([at]を @ に変えて下さい)宛に、下記の項目をご記入の上、電子メールでお送りください。担当者より詳細をご連絡させていただきます。
件名:「こどもワークショップ」参加希望
本文:参加を希望されるプログラム名、参加希望者全員の氏名、年齢(学年)、住所、保護者の携帯電話番号、メールアドレス

◇お申込み期限:
2020年1月31日(金)
※ただし定員に達し次第、受付を締め切ります。また人数が少ない場合には開催を断念する場合があります。

『こども生態学講座/生き物の魅力発見!こどもワークショップ』

【午前のプログラム】こどもワークショップ1

『びっくり変態!むしムシ親子』

トンボの子はヤゴ、チョウの子はイモムシ・ケムシ、じゃあカマキリの子は?みんなでいっしょに昆虫の標本を観察しながら、虫の成長や変態の不思議にせまってみよう。
お話を聞いたあとに、むしムシ親子キーホルダーや、虫の絵本を作って遊ぼう。

◇日時:
2020年3月7日(土)9:30~12:00
◇場所:
大会会場内
◇対象:
生態学会名古屋大会参加者とその家族
小学生以上であればお一人でも参加いただけます。未就学児童は保護者の方と一緒にご参加ください。
◇定員:
20名(先着順)
◇参加費:
お一人様 3000円(保護者も同額)
※(幼児、付き添いの保護者等、ワークショップに参加しない場合には一人1000円)

企画・実施:認定NPO法人大阪自然史センタ―
協力:大阪市立自然史博物館

 


【午後のプログラム】こどもワークショップ2

『ホネホネ探検隊!-ホネにさわろう、ホネストラップをつくろう-』

なにわホネホネ団マキコ団長といっしょに、いろんな動物のホネにさわってみよう。頭や歯の形はどうなっているかな?肉食動物と草食動物のホネもくらべっこ。
お話を聞いたあとに、お気に入りのホネをモデルに、プラバンを使ってホネのストラップを作って遊ぼう。

◇日時:
2020年3月7日(土)13:30~16:00
◇場所:
大会会場内
◇対象:
生態学会名古屋大会参加者とその家族
小学生以上であればお一人でも参加いただけます。未就学児童は保護者の方と一緒にご参加ください。
◇定員:
20名(先着順)
◇参加費:
お一人様 3000円(保護者も同額)
※(幼児、付き添いの保護者等、ワークショップに参加しない場合には一人1000円)

企画・実施:認定NPO法人大阪自然史センタ―
協力:大阪市立自然史博物館