日本生態学会

Home > その他の情報 >シンポジウム等のお知らせ

シンポジウム等のお知らせ

日本生態学会後援

公益財団法人 藤原ナチュラルヒストリー振興財団

仙台シンポジウム「海と地球の自然史ー変わりゆく海洋環境から海洋プラスチックごみまで地球の問題を考えるー」・・・詳細

財団設立40周年記念事業を兼ね、深刻な問題を抱える海洋温暖化や酸性化および海洋プラスチックごみ問題の現状と地球の将来について自然史の観点から考えます。
受付開始:2021年08月02日(月)
定  員:会場参加 100名(募集人数が増加しました!)
      オンライン参加 200名  ※ 事前申込制、定員に達し次第締め切り
日  時:2021年10月24日(日)13:00 ~ 17:00
開催方法:会場参加またはZoomによるオンライン配信
会  場:仙台国際センター3階 中会議室「白橿(しらかし)」


国立遺伝学研究所 オンライン公開講演会2021「つながる遺伝研」・・・詳細

日時:11月20日(土)13:00~16:45
場所:オンライン会場(Zoomを利用)
プログラム:
①講演:
「ゲノム進化と形態進化をどうつなげるか?」教授 斎藤 成也(集団遺伝研究室)
「生殖細胞の性分化:精子と卵子のわかれめ」教授 相賀 裕美子(発生工学研究室)
「私が遺伝研進学を決めたカギ」総研大生 神部 飛雄(総研大遺伝学専攻 生態遺伝学研究室)
②研究者とオンラインで語ろう:遺伝研の研究成果をご紹介、直接対話するチャンスがあります。
③大学院説明:遺伝研(総研大)の大学院の活動について紹介します。
参加費:無料 事前登録をお願いします。
参加登録することにより講演者や研究者と話せる機会があります。
参加登録は準備の関係上11月18日(木)までのご協力をお願いします。


日本生態学会後援

Ecosystem services partnership 3rd Asian conference・・・詳細

Location: Nagasaki, Japan
Date: 14-17 December 2021
Venue: Nagasaki University
Theme: Eco-health and ecosystem services in Asia: Bottom-up aspects for planetary health
口頭発表アブストラクトの公募開始
締切:2021年10月10日(日)
企画セッション一覧は こちら


生物科学学会連合主催

「気候変動が生物多様性に与える脅威~地球はどのくらい危機的状況か~」公開シンポジウム・・・詳細

参加締切:2021年12月13日(月) ※ 参加費無料、事前申し込みが必要です
定  員:500名
開催日時:2021年12月18日(土)13時 ~ 17時 オンライン開催


AORI・JAMSTEC共催

「海と地球のシンポジウム2021」・・・詳細

東京大学大気海洋研究所(AORI)と海洋研究開発機構(JAMSTEC)はJAMSTECが運用する研究船等を利用し、全国の研究者・技術者・学生等により行われた研究や技術開発の成果報告会としてシンポジウムを開催します。
研究船等を利用された皆様には積極的なご発表をいただくと共に、まだ利用されたことのない皆様はぜひご参加下さい。
参加登録  :2021年11月19日(金)~ 12月13日(月)
発表課題募集:2021年08月13日(金)~ 09月17日(金) 口頭発表、ポスター発表を予定
開 催 日:2021年12月20日(月)~ 12月21日(火)
開催方法:会場とオンライン会場を使ったハイブリット形式
会  場:東京大学 伊藤謝恩ホール  ※ オンライン会場は準備中


日本生態学会後援

10th International Conference on Acid Deposition

ACID RAIN 2020 "The Future Environment and Role of Multiple Air Pollutants"・・・詳細

Date: Monday – Friday, 17 – 21 April, 2023
Venue: TOKI MESSE, Niigata Convention Center
最新サーキュラーは こちら

topへ