日本生態学会

Home > その他の情報 >シンポジウム等のお知らせ

シンポジウム等のお知らせ

2021年度 海外学術調査フォーラム「フィールドサイエンスと共同研究の可能性」・・・詳細

日時:2021年6月20日(日) 10:30~15:00
会場:オンライン開催(Zoom等)
10:30~11:35 海外学術調査ワークショップ: 共通テーマ「フィールドサイエンスと共同研究の可能性」 挨拶:星 泉(AA研 所長) 司会:外川 昌彦(AA研)
報告1「乳文化の視座からの牧畜論考-全地球的地域間比較と共同研究を通じて」 平田 昌弘(帯広畜産大学人間科学研究部門)
報告2「高分解能古気候復元による歴史学・考古学の新たな展開―人類の気候適応の視点から」 中塚 武(名古屋大学環境学研究科)
報告3「人類進化理論の新開拓―社会性の起原と進化の事例から」 河合 香吏(AA研)
11:35~12:05 ラウンド・テーブル コメンテーター:椎野 若菜(AA研)
13:00~14:00 全体会議「科学研究費の執行についての説明と質疑応答」日本学術振興会担当者 質疑:飯塚 正人(AA研)
14:05~15:00 海外学術調査フェスタ: ポスター発表/個別質疑(コア・タイム) 司会 :野田 仁(AA研)/西井 凉子(AA研)
--------
ポスター発表募集
フォーラムでは、ポスター発表を募集します。
受付期間は、4月1日(木)~5月13日(木)です。詳しくは こちら をご覧ください。
フィールド調査で豊かな経験を積まれた研究者、これから新たなフィールド調査に臨もうとする研究者、 近い将来フィールド調査研究を計画している若手研究者などによる情報交換や研究ネットワーク構築の機会として、ご活用を頂ければ幸いです。


日本生態学会後援

JST ムーンショット型研究開発課題ミレニア・プログラム「生態-社会システム共生体化チーム」公開シンポジウム

2050 年の社会像:生態系と社会システムの共生体化を支える科学・技術・社会協働・・・詳細

JSTムーンショット型研究開発事業ミレニア・プログラム「生態―社会システム共生体化」チームは、次の「2050年の社会像」を掲げて、自然生態系と人類社会の共存を基盤とする未来の在り方を生態系科学、社会、経済などの観点から検討してきました。本シンポジウムでは環境・社会・経済の相互的な持続可能性の実現に関わる問題提起と生態系を基盤とした課題解決の構想、そしてこれを支える科学・技術の発展と社会連携の方向性を議論します。
【開催日時】2021 年6 月22 日(火)
 第一部 9:30 - 12:00、第二部 13:30 - 16:00
【主催】JST ムーンショット ミレニア・プログラム「生態-社会システム共生体化」
【開催形式】オンライン(ウェビナー形式 参加費無料 事前登録が必要です)


「みどりの学術賞 受賞記念イベント」開催

「みどりの学術賞」は、国内において植物、森林、緑地、造園、自然保護等にかかる研究、技術の開発その他の「みどり」に関する学術上の顕著な功績のあった個人に授与する賞です。このたび、令和3年みどりの学術賞を受賞された田畑哲之氏、武内和彦氏のトークイベントを2 回に分けて配信します。受賞者の方々のお話を聞きながら、「みどり」について考える貴重な機会となりますので、ぜひ多くの方の視聴をお待ちしています。

植物の情報を読み解く!~植物ゲノム研究でわかること、できること~

日時:令和3年7月3日(土)14:00~15:00
田畑哲之氏(公益財団法人かずさDNA 研究所副理事長・所長)
概要:研究業績の紹介を通じ、生命現象を理解しようとするゲノム研究という学問の魅力や今後の可能性についてお話いただきます。

武内先生と考えよう! 自然も人も大切にできる社会のつくりかた

日時:令和3年7月 18 日(日)14:00~15:00
武内和彦氏(公益財団法人地球環境戦略研究機関理事長、東京大学未来ビジョン研究センター特任教授)
概要:研究業績の紹介と、人と自然が共生する持続可能な社会の実現に向け、環境問題の「現在」と「これから」について一緒に考えます。


日本生態学会協賛

一般社団法人日本太陽エネルギー学会 太陽光発電部会 第30回セミナー

気象・環境セミナー「気候変動と植生変化,農業の適応」・・・詳細

日 時:2021年7月26日(月) 13:00~17:30
会 場:オンライン開催(ZOOMを用いたウェビナー形式)
定 員:100名(先着順)
参加費:会員,協賛団体会員2,000円,非会員4,000円,学生1,000円(PDFデータのテキストを含む)
申込期限:2021年7月22日(木)


日本生態学会後援

Ecosystem services partnership 3rd Asian conference・・・詳細

Location: Nagasaki, Japan
Date: 15-17 December 2021
Venue: Nagasaki University
Theme: Eco-health and ecosystem services in Asia: Bottom-up aspects for planetary health


日本生態学会後援

10th International Conference on Acid Deposition

ACID RAIN 2020 "The Future Environment and Role of Multiple Air Pollutants"・・・詳細

Date: Tuesday – Friday, 1 – 4 March 2022
Venue: TOKI MESSE, Niigata Convention Center
最新サーキュラーは こちら

topへ